司法試験合格者が日商簿記1級試験合格を目指すブログ

司法試験に合格している筆者が日商簿記1級の合格を目指して勉強した内容を記録していくブログです。

59日目

【勉強時間】

3:30-7:30 19:00-21:00 6時間

総時間数 193時間

進捗が芳しくないので夜も勉強した。

 

【勉強内容】

◯商会問題集3CH6-7途中まで

意外と持分法ができた。基本的な問題ばかりだったが自信にはなる。

外貨換算については、前TBの為替差損益をきちんと確認すること。

為替予約が貸付金の元本部分だけなのか、利息も含むのか、社債の額面なのか、など問題文をよく読むことが大事そう。

 

◯工原スッキリ1応用問題、スッキリ2復習+応用問題途中まで

ようやくスッキリ1の応用問題が終わった。時間ばかりかかりどっかでミスして答えが合わないものばかり。過去問のレベルを確認してから応用問題レベルまで完璧にするか考えよう。

スッキリ2の応用問題は解いてしまってるのもあったのでそんなに数はなかったが、残したものは残しただけあってとてつもなく面倒で時間ばかりかかる。累加法に補助部門2つの連立方程式法かつ複数基準配付法とか計算させすぎだろう。こういう問題を解くのに1時間以上かけるなら非累加法の基本問題でも解いた方がよさそうだ。