司法試験合格者が日商簿記1級試験合格を目指すブログ

司法試験に合格している筆者が日商簿記1級の合格を目指して勉強した内容を記録していくブログです。

75日目

【勉強時間】

4:30-7:30 9:00-10:30 4.5時間

総時間数 262時間

 

【勉強内容】

◯過去問131回

92点(20 24 23 25)

時間82m 85m(52 30 50 35)

 

すごい点がきた。132回に続く高い合格率の回だけある。

商会はだいぶよかった。連結メインだったが、簡単な回だったようだ。商会では初めて40点越え。

連結BSの貸借がばっちり合ったので満点じゃないかと思った商業は未到達商品の処理を間違えたために色々連鎖して5点失点している。残念。

工業は計算ミスで点を落とした。満点いけた。

原価計算は市場占拠率差異とか市場総数量差異があいまいだったが問題にヒントが色々あったため当たっていた。販売数量差異の分析で、市場占拠率差異と市場総数量差異の分析に使うのは、予算販売数量、実際販売数量、そして、実際市場総数量×予算市場占拠率である。

これに対し、セールスミックス差異と総販売数量差異を求める時には、実際総販売数量×予算販売割合を使う。

ここは結構まぎらわしいのでこの機会に覚えてしまおう。

 

これくらいの難易度にしてくれると安心して受けられるのだけど。

 

◯商会教科書1問題復習続き

3周目も一通り解き終わった。デリバティブ含めいつのまにか全部解けるようになっている。まあ問題集も2周しているし実質的には5周目だからだろう。

商会問題集の3周目は教科書2、3の3周目が終わってからかな。その方が短い期間で全体を復習できる。