司法試験合格者が日商簿記1級試験合格を目指すブログ

司法試験に合格している筆者が日商簿記1級の合格を目指して勉強した内容を記録していくブログです。

83日目

【勉強時間】

7:00-8:30 1.5時間

総時間数274時間

 

【勉強内容】

◯工原過去問126回

41点/50(20 21)

時間 60m (25 35)

全部原価計算と直接原価計算の違い、連産品の原価計算

 

製造間接費の原価差異を売上原価と期末仕掛品に配布するときに、当月投入分を分母とせずに、完成品と期末品の合計を分母にしてしまった。原価差異は当月投入分から発生するので、期首仕掛品がある場合には、先入先出法と同じ方法で分配する必要があるということ。結構間違えやすいとこだと思う。

連産品の方は穴埋めがボロボロだった。同じような文章は別の回の過去問でも出てたきがするのでしっかりやっとく必要がある。