司法試験合格者が日商簿記1級試験合格を目指すブログ

司法試験に合格している筆者が日商簿記1級の合格を目指して勉強した内容を記録していくブログです。

17日目

【勉強時間 】

3:50-7:00 3時間

総時間数 36時間

 

【勉強内容】

商会教科書2CH01 有形固定資産 本文+章末問題

工原スッキリ3読む 標準原価計算の仕損のある場合、原価差異の配付方法(スッキリ3終了)

 

商会の章末問題が一章で13問あるとか。普通1〜3問くらいなのに。

簿記1級合格者のブログに音声吹込みの勉強法が書いてあり、試しに忘れやすそうな仕訳や処理を音声吹込みしてみた。声に出す行為自体に記憶を促す意味があるので、結構良さそう。

iPhone標準のボイスメモだと連続再生やリピート再生ができないので適当な無料アプリを入手してやってみよう。

とりあえず商会について、教科書進めつつやっていき、以前の分も復習がてら入れていく。

 

工業簿記の範囲は1回読み終わったようです。明日からは直接原価計算、意思決定会計に入っていく。

総合原価計算や標準原価計算は書いてある意味はわかるが実際に手を動かさないとどの数字をどう使うかわからなそう。早いとこ演習に入りたい。